台東区蔵前 蔵前駅より徒歩1分 クラマエ眼科

メインビジュアル

〒111-0051 東京都台東区蔵前3-13-13 NRビル2F

お問い合わせ03-5820-0927

眼科医療機器一覧 machine

  • ①細隙灯顕微鏡+モニター 眼の表面から眼底までを詳しく観察する機器です。隣にあるモニターで病気の状態を説明します。
  • ②他覚的屈折検査
    (オートケラトレフラクトメーター)
    近視、遠視、乱視の程度、角膜形状解析を自動で測定します。メガネ、コンタクトレンズ、屈折矯正コンタクトレンズ(オルソケラトロジー)処方時にも使用します。
  • ③非接触型眼圧計
    (ノンコンタクトタイプトノメーター)
    目には触れずに眼球の硬さ(眼圧)を測定し、緑内障の早期発見、経過観察使用する器械です。
  • ④光干渉断層計
    (OCT)
    レーザー光線を用いて目の奥の網膜の断層画像を撮影し、視神経や黄斑部を撮影できる器械です。 緑内障の変化や加齢黄斑変性、黄斑浮腫、網膜剥離と言った病気の状態を詳しく調べて診断に役立ちます。
  • ⑤無散瞳眼底カメラ 瞳孔を開く点眼薬を使わずに眼底を撮影する器械です。 眼底出血の有無や網膜や視神経の状態を撮影します。 また、眼底の血管の状態から糖尿病や高血圧、動脈硬化の生活習慣病の状態を把握する事が出来ます。
  • ⑥自動視野計
    (オクトパス600 プロセット)
    緑内障や脳疾患等の診断をするために、視野検査を行う器械です。 緑内障などで視神経、に異常をきたすと視野が欠けててきます。 定期的な視野検査を行い、治療の効果を判定します。
  • ⑦動的視野計(Goldman) 緑内障・網膜色素変性症の診断などに使用する器械です。
  • ⑧角膜形状解析装置 角膜形状解析装置、屈折角膜曲率半径測定。 この器械は、円錐角膜のオーダーメイドハードコンタクトレンズの処方時に使用します。
  • ⑨外来手術顕微鏡 前眼部手術に使用します。

医療法人社団 クラマエ眼科

111-0051
東京都台東区蔵前3-13-13 NRビル2F

  • 都営大江戸線「蔵前」A6出口 徒歩1分
    都営浅草線「蔵前」A4出口 徒歩1分
    駐車場なし
     (近隣に時間貸し駐車場はいくつかあります)

  • お問い合わせ03-5820-0927

診療時間
-
-
▲… 土曜日は、10:00~14:00

【休診日 : 木曜日・日曜日・祝日】